TECHNOLOGY 技術紹介

マシニング加工

微細形状加工

レンズ金型 マシニングでの直彫り加工

複雑形状+多機能金型

複雑形状+多機能金型

実例1~6が盛り込まれた実際の金型画像です。

画像をクリックすると各パーツの使用箇所がわかります。

ネジ抜きを含め、全12方向抜きを実現しています。

ここをクリックすると3Dモデルによる動作シミュレーションがご覧いただけます

実例6 油圧シリンダーコアピン抜き

油圧シリンダー使用によるエジェクト前のコアピンバック機構です。

画像をクリックするとパーツ画像がご覧になれます。

実際の金型組み込み画像はこちら

実例5 油圧シリンダー多方向抜き

1つの油圧スライドコアにもう1基シリンダーを設置し、多方向のアンダーを処理

画像をクリックするとパーツ画像がご覧になれます。

実際の金型組み込み画像はこちら

実例4 斜め抜き油圧シリンダー機構

多軸方向へ傾いたアンダーカットを油圧シリンダによるスライド機構で

エジェクト前に処理します。

画像をクリックするとパーツ画像がご覧になれます。

実際の金型組み込み画像はこちら

実例3 時間差カムによる多方向アンダー処理

スライドカムの作動に時間差をつけることで、型開きのみで多方向アンダーを処理します。

画像をクリックするとパーツ画像がご覧になれます。

実際の金型組み込み画像はこちら

実例2 ネジ回転抜き+油圧スライド

M9ネジをモーター回転抜き後油圧スライドにてアンダーカット処理

画像をクリックするとパーツ画像がご覧になれます。

実際の金型組み込み画像はこちら

実例1 ネジ回転抜き+スライド

M3ネジをモーター回転抜き後カムスライドにてアンダーカット処理

画像をクリックするとパーツ画像がご覧になれます。

実際の金型組み込み画像はこちら

多方向スライドコア+ネジ抜例1

成形品を別工程で2次加工していたネジ形状、多方向穴を型内で形成します。
2次加工レスにより大幅コストダウン

成形順序
回転ネジ抜き⇒多方向穴抜き⇒スライドコア方向抜き⇒エジェクター突き出し⇒成形品完成

多方向スライドコア+ネジ抜き例2

上下左右回転~合計12方向抜き(内ネジ抜き3カ所)

別途 金型動作シミュレーション参照

2色成形金型+微細形状

微細形状例ーアメニティ用品ー断面

微細形状例ーアメニティ用品ー断面の紹介です

微細形状例ーアメニティ用品ー断面拡大

微細形状例ーアメニティ用品ー断面拡大の紹介です

微細形状例ーカメラモジュール1

微細形状例―カメラモジュール1の紹介です

微細形状例ーカメラモジュール2

微細形状例ーカメラモジュール2の紹介です

微細形状例ー極小径細穴加工

微細形状例ー極小径細穴加工の紹介です

インサート金型

インサート金型

1次成形

樹脂+バスバー(金具)を成形

2次成形

1次成形品(1次樹脂+バスバー)+ 2次樹脂 + 2次インサート金具

研磨加工

高硬度材の研磨加工

SKD11ELMAXなどの高硬度材の研磨も、高精度で加工できます。

研磨加工による溝加工

板ピンやブッシングラインなどの溝加工で、最小幅0.6mmの加工実績があります。

研磨加工によるコーナーR

R0.03以下のコーナーRにすることが可能です。

成形研磨加工

研磨加工で高精度な形状加工ができます。多数個でも並べて加工できるので精度が安定し、加工目もキレイに仕上げることができます。